RSS

カブトプス

どうも、とりおやこです。

ブロックばかりいじっているのもどうかと思ってはいるんですが、
やってしまうものは仕方ない。

というわけで、ポケモンの「カブトプス」です。

カブトプス1

「初代ポケモン全部作る!」と宣言はしてみたものの、
パッと見で、「コイツ作んの?」みたいなのも間違いなくいて、
カブトプスも、その一つでした。

基本的に人型の方が面倒なんですが、
カブトプスは、全体的に線も細い上、形も複雑。

しかも、体勢的に垂直水平方向でないので、
明らかにブロック向きでないポケモンだと思いましたが、
全部作ると決めた以上、こういうのを最後に残すのもイヤですし、
とっとと作ってしまうことにしました。

で、作るとなると、やっぱりポイントは「顔」で、
顔の表面をツルっと仕上げければいけないと思ったし、
そのためには、ポッチの向きを前方にすることは確定でした。

さらに表面をツルっとするために、
ニコイチなどを利用した「半ブロックずらし」を多用しましたが、
これが非常に効果的だったと思います。
(「サンノニ」にもお世話になりました)

カブトプス2

ポーズに動きをつけるために、膝の部分を斜め差しにして尻尾で支えたり、
でっかい鎌のような腕を1ポッチで接続したりと、
全体的にデリケートな作品ではありますが、
個人的には結構頑張ったかなと思います。

カブトプス3
(背中はこんなんなってます)

このカブトプスは1月に作ったもので、1月は合計4体のポケモンを作りました。

昨年は、結構足が止まっていたんですが、
11月以降は月4体ペースで作り続けております。

作品が増えるのは良いことなんですが、
設計図に起こすのが追いついておらず、完成作品がたまる一方です。
(基本的に作っては設計図に起こして壊すというサイクル)

アワードの賞品で貰った五重塔とかも作りたいんですけどねえ。

ラブカス

どうも、とりおやこです。

昨日に引き続きまして、ポケモンの「ラブカス」です。

ラブカス1

ラブカスは、昨日の記事で書いたとおり、
ハートの形をした魚のようなポケモンで、
ブロックで作った姿のように薄っぺらく、ブロックで作りやすい形です。

前々から、作ろうという気持ちはあって、
すごい初期に原型を作ったことはあるんですが、
そのときは、ブロック(ニコイチ?)が足りなかったか何かで、保留にしていました。

そうこうしているうちに、ブロックも増え、
「そういえば作れるなあ」と思い、改めて作ったという次第です。

当時は、全体的に不足気味だったピンクのブロックも、
「どこでもドア」のおかげで、フラットまで手に入ったので、
「いっそフラットで」なんて思って、
ニコイチの部分を全てフラットにして作ってみたんですが、
これが今ひとつピンとこない。

全体的に平面的な作品のせいか、「ドット絵感」がすごく、
より平面的になってしまい、「ブロックじゃないみたい」という印象。

ニコイチの部分をすべて普通のポッチ(2つ)にしてしまうと、
可愛らしくもなんともなくなってしまうんですが、
1つだけだと、全く気にならないと思います。

ラブカス2
(後方からだとこんな感じ)

ヤドンのときにも書いたとおり、ポッチは消せば消すほいいというわけではなく、
ちょうどいいバランスというのがあると思いました。

なお、このラブカスはホウエン地方(ルビー・サファイア)のポケモンなので、
今、必死になって作っている初代ポケモンとしてはノーカウントですが、
いい気分転換にはなりました。

バレンタインラブカス

どうも、とりおやこです。

バレンタインデーも近くなってきましたが、
今回は、バレンタインデーの贈り物をイメージして作った作品で、
「バレンタインラブカス」です。

バレンタイン1

ご存知ない方のために、一応説明しておきますと、
「ラブカス」というのは、ハート型をした魚のようなポケモンです。

こんなものを作ったのは、月ナノの企画「第2回非公式フォトコンテスト」のためで、
今回のテーマが、♥「ナノブロックが奏でるバレンタイン」♥だからです。
(すいません、勝手にハートマークつけました)

バレンタインの作品なんて作ったことも考えたこともないので、
「何作ろうかなー」と、ちょっと考えてしまったんですが、
前々から作ろうと思ってイメージ図まで書いて止まっていたラブカスを、
この機会に作ろうということで落ち着きました。

しかも、ちょうど手元には、お土産として頂いたお菓子の箱があったので、
「これを使うしかない!」と思い、着手。

とりあえずラブカス2匹を作って箱に入れてみたら、なんと大きさもピッタリ!
以外にスンナリと出来上がりましたとさ。

この「バレンタインラブカス」は、箱の中に入っているブロックに、
ちょうどラブカスが収まるように凹みが作ってあります。

バレンタイン2
(2つの赤いハートが半ブロック分凹んでいるのです)

せっかく作ったので、誰かに贈りたいくらいなんですが、
そもそも40台半ばのおっさんなので、本来の目的に使用することはないでしょう。

誰か使いたい女子がいたら、勝手に作っていいです。

なお、中身のラブカスについては、また改めて記事を書きたいと思います。
-----------------------------------------------------------------
それはそうと、今回参加した企画の非公式フォトコンテストですが、
全くもって出足が悪く、なんと私が初投稿のようです。

ナノブロックでバレンタインっぽい写真を撮って、
SNSに「#MNBフォトコン201701」のハッシュタグをつけて投稿するだけという、
非常に簡単な企画なんですが、
企画開始が早すぎたのか、バレンタインっぽい作品が難しいのか分かりませんが、
とにかく、今のところ参加がないという状況です。

投稿した作品は、次の作品展のときに会場に飾られるんで、
ちょっとした記念にもなると思いますが、
それはそれとして、「みんなで盛り上げようぜ!」ということを言いたい。

こういう企画で、何かよく分からんけど次々と作品が投稿される様子は、
傍から見てるとすごく楽しそうで、自分もやってみたくなるし、
宣伝効果もあると思います。

というわけで、全国のビルダー諸君!
今すぐバレンタインっぽいものを作って、写真を撮ってSNSに上げるのです!

(2/25までOKだけど、やっぱり2/14までがいいかな)

ナノビルダーズradio第36回アップしました

どうも、とりおやこです。

ナノビルダーズradio第36回をアップしました。
どうぞ、お聴きください。



ナノブロックアワード2017の賞品が届いたということで、
今回の内容は、賞品の中身の報告となります。

ぶっちゃけ、画像を見せながら喋ってるだけなので、
ブログでもできるような内容なんですが、暇つぶし程度に聴いてやってください。

中身の方は、既に他の方の報告もありましたので、
大体わかっていると思いますが(分からない人はまずラジオを聴こう)
本当に去年と比べて優秀賞の中身が豪華になりました。

っていうか、
全体のバランスが良くなったというのが、正しい表現かも知れません。

細かいところは差し控えますが、
各部門の賞ごとのバランスもいいですし、部門間のバランスもいいと思います。

U200とNO LIMITの両方で受賞した方について、
賞品の被りが多いなーとは思いましたが、気になったのはそれくらい。

非売品グッズも今までより嬉しいものでしたし、皆さんお喜びのようでした。

これが、時期アワードに向けての起爆剤となって、
アワードもさらに盛り上がることを期待しています。

スリープ

どうも、とりおやこです。

今回作ったのは、ポケモンの「スリープ」です。

スリープ1

スリープは、スケベそうな顔つきが特徴のポケモンですが、
ブロックで作る場合、そこが一番苦労しました。

「への字」の頂点に黒目が来るのが理想ですが、
配置的にそれは難しそう。

また、黒目が角に配置される場合、黒目の上にブロックを置くと、
キツイ感じの顔になってしまいがち。

そこで、ガーディのときと同じように、ニコイチで黒目のポッチを隠しつつ、
黒目の真上のブロック配置も最小限に抑えることで、
ギリギリのところでスケベ感が保たれたんじゃないかと思います。

スリープ2
(ブロックの配置、おわかりいただけるでしょうか)

あと、出来上がりだけを見るとあまり分からないと思いますが、
細かい凹凸にも気を使っていて、
お腹の部分を半ブロックだけ出したり、
顔と胴体の間に、首の部分の段差を作ったり。

本来のスリープとは若干違うところもあるんですが、
ブロックにしたときには、全体が「ぺたー」っとしやすいので、
ときには無駄な凹凸も必要だと思います。

「ポケモン言えるかな」に向けての初代ポケモン作りは、スリープで26匹目。

引き続き頑張ります。

プロフィール

とりおやこ

Author:とりおやこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR