RSS

ナノブロックアワード2017エントリー作品「こどもカー」

どうも、とりおやこです。

アワードのエントリー作品紹介も今回の記事で8作目。
ようやく半分です。

今回紹介するのは、ナノブロック+部門でエントリーした「こどもカー」です。

こどもカー

自分の場合、アワードが始まる時点で、ある程度の予定を立てていて、
エントリー予定の作品を部門ごとにリストアップしていました。

プラス部門では、既に出来ていたウミウシのほか、
「せっかく手に入れたタイヤを使いたいなあ」ということで、
「タイヤを使った何か」を作るということだけ決めておりました。

とは言え、過去のアワードや製品の作例などでも「タイヤもの」は沢山あって、
何を作っても二番煎じになりそうな気しかしませんでした。
(しかもグレードは下がる)

今までにないモチーフで、且つ、他とは違う何かを盛り込みたかった。

「そうでなければ、受賞はあり得ない」と思ったからです!
(注)そうであっても受賞の確率は低い

そういったコンセプトで生まれたのがこの「こどもカー」で、
モチーフとして今までなかった子供用のおもちゃ車に、
プラスではあまり見かけない「人」を加えることで、
プラス作品としての新鮮さを生み出しました!(←そうか?)

何はともあれ、タイヤを使ったアイディアがなかなか出なかったので、
作品と言えるものができて安心しました。

ちなみに、作品タイトルはむっちゃ悩みました。
だって、アレ名前が定まってないんですもん(どの商品見ても名前が違う…)

悩みに悩んだ末、最もシンプルな「こどもカー」に落ち着きました。

(Like数)
こどもカー 19Like

4つエントリーしたプラス作品の中では、一番のLike数。健闘しました。

ナノブロックアワード2017エントリー作品「アンモナイトの化石」ほか

どうも、とりおやこです。

今回も、個人的にアワードを振り返る意味で、
エントリー作品について書きたいと思います。

前回、干支の置物まで書いたので、
順番的には「諸国銘菓」「アンモナイトの化石」なんですが、
銘菓についてはエントリーしてすぐに書いたので、
ここではアンモナイトの化石を中心に書きたいと思います。
(銘菓の記事はコチラ→ナノブロックアワード2017に「諸国銘菓」をエントリーしました

化石1

ご存知の方はご存知のとおり、この「アンモナイトの化石」も、
月ナノの読者投稿(投稿テーマ:古代)で出したものでした。

化石2
↑月ナノに投稿した方

化石の本体だけでなく、周りの土や台座を取り付けたのは、
単体だとあまりにも寂しかったのと、
反対面を成形していない作品だったという理由でした。

個人的には、それなりに満足した出来ではあったんですが、
あまりウケはよろしくなかったようで、
「UFO」とLikeを争うような状態でした。

どっちにしろ、すごい評価されたり、
まして受賞するような作品でないことは重々承知しておりましたが、
余計なもん付けない方が良かったかな?という思いも少々。

(Like数)
諸国銘菓 30Like
アンモナイトの化石 11Like

Like数に関しては、とにかく銘菓が頑張ってくれました。

今アワードでは自身最高の30Likeをいただきましたが、
初参加のときのメジロ(27Like)、2回目の折り鶴(29Like)を超え、
過去最高であり、初の30Likeということで、大変嬉しかったです。

アンモナイトの化石の方も、何だかんだで11Likeも行ったので満足です。

ナノブロックアワード2017エントリー作品「シュビムワーゲン改」ほか

どうも、とりおやこです。

引き続きアワード2017エントリー作品について書きます。

今回書くのは、アワード序盤にエントリーした作品から3つ、
「シュビムワーゲン改」「UFO」「干支の置物(酉)」です。

シュビムワーゲン改

UFO

干支の置物(酉)

シュビムワーゲンとUFOに関しては、このブログでも書きましたが、
3つすべて月刊ナノブロックの読者投稿企画への投稿作品です。

干支の置物は、投稿後に手に入れた特殊パーツを使って、
微妙にリメイクしましたが(クチバシのみ)、
残りの2つは、全くいじっておらず、ブログの写真も含めて使いまわしです。

ぶっちゃけ、UFOなどは受賞する可能性も皆無なので、
賑やかし以外の何ものでもありませんが、
個人的には、エントリーすることに何も躊躇する必要はないと思ってるので、
お構いなしにエントリーいたしました。

干支の置物についてですが、ディスプレイケースを使って、
より干支の置物らしくしようと思いましたが、
ディスプレイケースって、意外と高さがあるんですよね。

高さが半分くらいのケースが欲しいです。

ところで、普段、キャラものを中心に作っていると、
アワードの作品というのは少し特別なもののように感じてしまいますが、
(実際、最初の頃はそうだった)
コンテストだからと言って、何も気負う必要はないんですよね。

そういった面で、普段から読者投稿に出していると、
こういうときに便利だと思います(月ナノの宣伝です)

(Like数)
シュビムワーゲン改 23Like
UFO 11Like
干支の置物(酉) 16Like

正直なところ、UFOが10Like行くとは思っておらず、大変驚いておりますが、
それ以上にシュビムワーゲンに23Likeも頂けたのは、本当にビックリ。

なんせ、前回のシュビムワーゲンオレオと同じ5Likeでしたから。

皆さん、本当にありがとうございました。

ナノブロックアワード2017エントリー作品「ウミウシ」「ウミウシ+」

どうも、とりおやこです。

ナノブロックアワード2017も、昨日ついに終了しました。

終わってみればあっという間でしたね(しみじみ)

エントリー期間中は、とにかく作品作りに注力していましたので、
作品の紹介も今ひとつできていませんでした。

ということで、エントリー作品の横顔ということで、
いくつか記事を書いていきたいと思います。

まず最初に書くのは、初日にエントリーした「ウミウシ」「ウミウシ+」です。

ウミウシ1  ウミウシ2


ウミウシ+1  ウミウシ+2


ご覧のとおり、無印ナノブロックで作ったのが「ウミウシ」で、
ナノブロックプラスで作ったのが「ウミウシ+」です。
(言われなくても分かる)

ウミウシは、もともと月刊ナノブロックの読者投稿企画で、
テーマが「海洋生物」のときに投稿した作品でした。

アワードへのエントリーにあたり、ほんの少し組み直したような気もしますが、
たぶん写真に写ってるところは一緒だと思います(意味なし)

なので、「ウミウシ」に関しては、手元にあるものを出しただけなんですが、
敢えてプラスでもウミウシを作ったのは、
プラスの手持ちブロックがウミウシ向きだと思ったから。

過去のコンテストから、プラスでは色使いが重要だと感じてましたが、
基本セットがなく、種族合体シリーズのパーツがメインなので、
原色バリバリの偏った色のブロックが大半を占める中、
そこら辺にいるような動物などは、とても作れません。

そんな中、ウミウシならド派手な色使いでも違和感ないですし、
無印ナノブロックにはない、ツルッとした感じを出せるようにも思いました。

結果、色の方はあまり良い配色とは言えませんが(黄色が少ない)、
無印ナノブロックとは違った風合いの作品が作れたと思います。

注目度の低いナノブロック+部門を少しでも盛り上げるため、
とにかく初日に+部門でエントリーするのが目標だったので、
とりあえず間に合って良かったです。

(Like数)
ウミウシ 19Like
ウミウシ+ 15Like

ナノビルダーズradio第29回アップしました

どうも、とりおやこです。

ナノビルダーズradio第29回をアップしました。



今回の内容は、作品展を意識して「レコメンドビルダー特集」をしました。

アワード期間は、アワード中心になりがちですけど、
実はもう、作品展まで2週間ちょっとしかないんですよね。

本当は、もっともっと盛り上げていかないといけないんでしょうが、
すいません、アワードにうつつを抜かしておりました。

ただ、おかげで作品展に出す作品も、良いものができたので、
是非とも会場にお越しください。
≪前のページ≪   1ページ/12ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

とりおやこ

Author:とりおやこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR