RSS

ナノブロックアンバサダープログラム

どうも、とりおやこです。

皆さんご存知のとおり、ナノブロックアンバサダープログラムがリニューアルされ、
ツイッター、Instagram、ブログでの投稿がポイント化されるようになりました。

ポイントの利用方法は今のところハッキリしませんが、
運営からのメールによると、
「ポイントに応じたイベントやプレゼントなど楽しい企画も計画中」とのことですので、
どんどん貯めるに越したことはなさそうです。

今までのアンバサダー活動と言えばモニターくらいで、
それも、当選しなければ何もありませんし、
「前にモニターやったのいつでしたっけ?」というくらい、ずーーーーっとしてませんでした。

どんな投稿だろうが、1投稿で5ポイントというのは変わりませんので、
無駄に #ナノブロック というタグ付けをする投稿が増えそうな気もしますが、
公式の広報に手が回っていない現状を踏まえると、
クソでも味噌でもナノブロックに関する投稿が増えるというのは、
長い目で見ればいいことなんだろうなと思います。

なお、ブログ投稿に関して分かったことがありまして、
ブログ投稿時のハッシュタグについては、記事の中にぶっ込んでいいとのことです。

前に上げた記事では、FC2のユーザータグ機能を使ってみたんですが、
これでは反映されず、運営に問い合わせたところ、
「記事内への明記をお願いいたします」とのことでした。

アメーバ等、他のブログに関しては分かりませんが、
反映されないという方は、記事内にぶち込んでみましょう。
(とは言え、自分も記事内に入れるのはコレが初なんですが)

Instagramの方は、かれこれ1年半も放置していたんですが、
これを機に投稿を復活して、どんどんポイントをゲットしていきたいと思います。

ブースター/サンダー/シャワーズ

どうも、とりおやこです。

先日のイーブイに続きまして、進化系の「ブースター」「サンダー」「シャワーズ」です。

ブースター
(ブースター)

サンダース
(サンダース)

シャワーズ
(シャワーズ)

ご覧のとおり、3匹とも基本的なフォーマットは同じで、
首まわりや尻尾をはじめとして、細部をいじっている感じです。

サンダースはアタマを低くしていたり、シャワーズは胴体が長かったりするので、
組み方はそれに応じて変えていますが、それでもやっぱり楽です。

そして、今回この3匹を作る上で、一番こだわったのが大きさです。

もうちょっと違う言い方をすると、イーブイの大きさとのバランス。

公式のキットも、他のビルダーさんのブイズを見ると、
皆さん、イーブイも進化後のブイズも同じ大きさ、同じフォーマットで作っています。
(注:イーブイとその進化系は「ブイズ」と呼ばれています)

ただ、ポケモン好きのオッサンである私から言わせていただくと、
イーブイと進化後のブイズは全く別物で、特に大きさは全く違うんです。
(ポケモン公式のデータでは、イーブイ0.3mに対し、他のブイズは1m程度)

小さく、まだ弱い存在であるというのが、イーブイのアイデンティティでもあるので、
イーブイは、絶対に小さく作るべきなんです!

そういった思いを詰め込んだのが、私のブイズになります。

ブイズ
(初代ブイズ揃い踏み)

前回のイーブイの記事の中で、サイズ感のこだわりについて書きましたが、
つまりはこういうことです。

単に形を似せるということだけでなく、
私なりの「そのポケモンらしさ」を追求していきたいと思います。
このエントリーのタグ: #ナノブロック

イーブイ

どうも、とりおやこです。

今回のナノポケモンは、ポケモンの中でも1,2を争う人気者「イーブイ」です。

イーブイ1

イーブイは公式のキットでも出ていますし、
いくつかのビルダーさんも作っているポケモンですが、
自分は自分なりに、自分の思う「イーブイらしさ」を詰め込んでみました。

イーブイ2

チョコンとお座りをしたポーズとして、
小さく可愛らしく作るということを重点に置いて作りました。

イーブイは、大達人ヤマさんも作られていて、
おそらく同じようなサイズ感であることは気づいていましたが、
改めて確認してしまうとイメージが被りそうな気がしたので、敢えて見ずに作りました。

ヤマさんのイーブイ

出来上がってから確認してみると、やっぱりサイズ感は被ってましたが、
表現は色々と違っていて、
「これだけのサイズでも違うものだなあ」という驚きもありました。

サイズ感のこだわりについては、まだまだ語り足りないのですが、
それはまた次の記事で書くことにします。
(coming soon…)
このエントリーのタグ: #ナノブロック

祝!ナノブロックアワード2018開催決定

どうも、とりおやこです。

先日、ついにナノブロックアワード2018の開催が発表されました。
(と、言っても公式は安定の無言ですが…)
アワード2018特設サイト

今回のアワードは、7/6~9/30までということで、ほぼ3か月の長丁場。

前回初めて応募作品数が減ったことや、
アワードセレクションに力を入れているところを踏まえての期間延長でしょうか。

今のところ明らかになっているのは、昨年同様の3部門があるということくらいですが、
続々とアワードセレクションが発売されている最中ですから、
上位入賞での商品化の可能性は、今まで以上ではないかと思います。

個人的には、アワードというお祭りが大好きなので、
受賞やら商品化はともかくとして、イベント自体が今から楽しみなんですが、
一番気にかけているのは、「プラス部門に作品が集まるか」ということ。

もともと人の集まらない部門ではありましたが、
年々手薄感が強まっていて、「平民枠ヤバいんじゃね?」とか思ってます。

ということで、これを読んでいる読者諸君!
プラスを持っているなら何でもいいなら作品を作りなさい!

なお、前回のアワードでのプラス部門平民枠は実質11名。
少なくとも、ここは超えてほしい。
このエントリーのタグ: #ナノブロック

ドガース

どうも、とりおやこです。

今回紹介するナノポケモンは「ドガース」です。

ドガース1

ドガースは、目の形に特徴があって、
アラフォー世代にはおなじみの漫画「ついでにとんちんかん」の
抜作先生のような目をしています。

この目をナノブロックでどう表現するかが最大のポイントでしたが、
結論としては、ご覧のとおりニコイチに1×1丸を差しただけです。

勘のいいビルダーさんならすぐに気づいたと思いますが、
コレ、この角度以外だと「抜作先生の目」には見えません。

試しに水平方向からの写真を見てみましょう。

ドガース2

ほうらね。
全くドガースには見えません。残念ドガースです。

ぶっちゃけ、写真マジックなんですが、コレはコレでありだと思っています。

正面から見た場合にもうちょっとマシにすることはできそうでしたが、
そうすると、上の写真のようなドガースらしさは表現できません。

ドガースらしさをMAXにできるのであれば、MAX以外はどうでもいいんです。

写真だし。


そんなこともあって、「残念ドガース」は、ここ以外では公開しないですが、
見る角度によってここまで違うというのも、それはそれでブロックの魅力なんだと考えると、
作品展で敢えて現物を公開するのもありかもなあ、なんて思ったりもします。

たぶん、持っていかないとは思いますけど。
≪前のページ≪   1ページ/21ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

とりおやこ

Author:とりおやこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR