FC2ブログ
RSS

ナノブロックアワード2018で受賞しました!

どうも、とりおやこです。

11月30日に結果発表があったナノブロックアワード2018の結果発表ですが、
今年も受賞することができました!

アワード2018受賞

なんと2つも賞を頂いてしまったばかりか、
ナノブロックプラス部門では、なんと準グランプリになってしまいました。

「スイッチ」に関しては、かなり軽い気持ちで作った作品だったし、
「ザリガニ釣り」にいたっては、ネタ作品として作ったものでした。
(リンクは当ブログの紹介記事です)

紹介記事に書いたとおり、「ひょっとして」という気持ちもなくはなかったですが、
いざ受賞してしまうと、「今年もネタ作品かよ!」と言いたい気持ちもありますが、
おそらく、それを言いたいのは皆さんだろうと思います。

でも、石を投げたりしないでください。
決めたのはカワダさんなんですから、私は悪くありません。



そして今回、準グランプリを受賞してしまったおかげで、
受賞ポイントが通算7ポイントになり、達人"TATSUJIN"ということになりました。

そして、晴れて達人ページに名前が載ったわけですが、
そのページがコチラになります。

達人ページ

…っておい!ザリガニがグランプリになってるじゃねーか!

しかも、過去の受賞作は掲載されてないし、相変わらずのカワダっぷりを見せつけてきます。
安定感バツグンです。

メールしたので、近々修正されると思いますが、
こうして魚拓はとっておいたので、いくら直してももう遅いです。

#ナノブロック

ナノビルダーズradio第48回をアップしました

どうも、とりおやこです。

ナノビルダーズradio第48回をアップしました。
どうぞ、お聴きください。



今回のラジオは、前回のラジオで話していた「今年最後のイベント」の話です。

これが何であるかをここで書くとネタバレになるんで、
書かないという選択肢もあるんですが、
できるだけ多くの人に協力してほしいので、書いちゃいます。

ネタバレがイヤな人のために、改行をたくさん入れておくので、
先に聴きたい人は、今すぐ動画へGO!

もう聴いた人、とにかく知りたい人は、下の方も読んでください。



















ということで、今年最後のイベントですが、
「ナノビルダーズradioアワード」と称して、
今年のナノブロック界で最も輝いていた作品を、皆さんからの投票で決めたいと思います!

以下、開催要領です。

【対象作品】
1.2018年にツイッターに投稿されたオリジナル作品
2.ナノブロックアワード2018にエントリーされた作品
※ただし、とりおやこによる作品を除く。

【投票方法】
1.対象作品のツイートを当アカウントへDMで送る
2.投票専用のメールフォームから送る→メールフォーム

【投票期間】
2018/12/24 24:00まで

【注意事項】
投票できる作品数は、一人100作品まで
自薦他薦問いません


皆さんの投票、どしどしお待ちしております!

なお、動画は大晦日にアップする予定です。

#ナノブロック

スズメ

どうも、とりおやこです。

ナノブロックアワード2018の作品紹介もいよいよラスト。
最後の作品は、U200部門にエントリーした「スズメ」です。

スズメ1

前回紹介した「ザリガニ釣り」をエントリーしたのが9/23でしたので、
その時点で、残り1週間くらいになってました。

もう一つ行きたいとは思いつましたが、1週間で作れそうなものとなると、
既存の作品の焼き直しくらいしか考えられません。

自分にとって、「既存の作品」というのは、すなわちポケモンのことで、
ポケモンの焼き直しとして、白羽の矢が立ったのが「ポッポ」でした。

ポッポ2
(ポッポさん)

ポッポは、ぶっちゃけそのまま「スズメ」みたいな格好なので、
色味を変えるだけでスズメになるだろうと思って、組み替えてみたところ、
思った以上にスズメでした。

替えたのは頭の部分くらいで、組み方もそれほど替えてないと思います。
おかげで、大変楽チンに出来上がりました。

作品の説明文にあるとおり、このスズメは28ピースで出来ています。

できれば20ピースに収めて「U20部門」と言いたかったんですが、
さすがにU20には届きませんでした。

ただ、200ピースにはかなり余裕があったので、
好きにさせてみたり、整列させてみたりしました。

スズメ2

スズメ3
(電線があると良かったかも)

前回同様、キリのいい数(15作品)をエントリーできて、達成感とともにアワード終了。

発表までに作品紹介もできて、あとは結果を待つばかりです。

#ナノブロック

ザリガニ釣り

どうも、とりおやこです。

今日紹介するのは、U200部門にエントリーした「ザリガニ釣り」です。

ザリガニ釣り1

私は毎回、ネタ作品をエントリーしないと気が済まないタチで、
前々回には、「紅に染まったこのオレオ」「ぼくのかんがえた超人」
前回は、「パンの袋を止めるアレ」を作ってきましたが、
今回も終盤ギリギリになって投入できました。

元々は、月ナノの読者投稿(テーマ:水辺)に投稿したものですが、
月ナノに出すやつを作っていて、急にアイディアが湧いたものでした。

この作品で使ったリングパーツは、
アワードの最中に行われたアンバサダーモニターで頂いたものですが、
せっかくだから何か使いたいなあ、と思っていたところに、
ちょうどいい作品のアイディアが出てきました。

この作品は、単なるネタ作品ではありますが、
リングパーツの使い方としては非常に合理的だと思っています。

リングパーツのリングは、ポッチの向きとは90度の方向に向いているため、
普通の作品に付けると、どうしてもおかしなぶら下がり方をしてしまいますが、
この「ザリガニ釣り」は、ハサミで挟むような感じでリングパーツが付いているため、
ごくごく自然なぶら下げ方をすることができるのです!

ザリガニ釣り2
(ぶら下げなくてもオシャレ!)

ネタ作品なんで、勢いだけで作っておりますが、
前回はネタ作品がまさかの受賞を果たしちゃいましたし、
あの人たちは、結構こういうの好きそうなんで、
ひょっとしたらひょっとするかも知れませんよ!?

#ナノブロック

カルカソンヌ

どうも、とりおやこです。

アワードのエントリー作品紹介記事も、残すところあと3つ。
今回は、NO LIMIT部門にエントリーした「カルカソンヌ」です。

カルカソンヌ1

作品の説明文には、
「フランスの城塞都市「カルカソンヌ」をイメージした箱庭です。」
なんて書いておりますが、ぶっちゃけ、これはウソで、
本当は、カルカソンヌというボードゲームをブロック化したものです。



「カルカソンヌ」は、ボードゲーム好きなら知らぬ者はいないという定番で、
ドイツゲーム界の2つの賞の両方を受賞したという名作ゲームです。

このゲームは、沢山のタイルの中からランダムに引いたものを互いに並べていき、
それぞれが多くの陣地を確保しながら得点を競うというゲームです。
(よく分からない人はウィキペディアでも見てね→カルカソンヌ(ゲーム)

で、こっからが本題ですが、元々がタイルを並べるゲームなので、
それをわざわざ表現するために、タイルの切れ目となる部分に線を引いています。
カルカソンヌ2
(真上から見るとこんな感じ)

箱庭としては全く不要な線なんですが、
ゲームのカルカソンヌとしては非常に重要な線なので、これだけは外せませんでした。

そもそもこの作品は、アワードで受賞するために作ったわけではなく、
ボードゲームファンに向けて作られたもので、
「ただの箱庭ではない」ということに気づいたボードゲームファンが、
ほくそ笑むために作った作品なんです。

カワダさんは、おもちゃメーカーですし、ボードゲームも発売してますから、
審査員の方々も、ゲームのカルカソンヌもをよく知っていると思うので、
「箱庭っつーか、カルカソンヌやんw」と、心の中で呟いてくれるはずです。

#ナノブロック
≪前のページ≪   1ページ/27ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

とりおやこ

Author:とりおやこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR